読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月舟記録

写真で綴る日々の記憶と記録。

アマゾン買取

www.amazon.co.jp

アマゾン買取を利用してみた。今回は本とコミックを申し込みしました。

 

気になる買取価格は?
サインインすると購入した商品の買取可能商品の一覧と買い取り価格が出ます。それ以外の品物も、画面上部の検索窓に商品名やISBNコードを入れることで買い取り対象商品かどうかや、買い取り価格を調べることができました。
買い取り価格は、一般的な古書店よりも高いのもあるな、という印象を持ちました。

 

手間をどう考えるか
買い取り価格に納得したら、発送します。佐川急便の集荷時間を予約して梱包の準備をします。若干ここが面倒かも。箱を用意して、梱包して、買取承諾書を印刷して署名して、身分証明書のコピーを用意します。
あと、買い取り初回のみ銀行振り込みになるのでアカウントと同じ名義の口座が必要ですのでお忘れなく。2回目以降はアマゾンギフトでの入金です。

 

試す価値はあると思う
2回目以降は身分証のコピーは不要のようです。意外に思ったのは発売したてのコミックは対象外のものが多かったことです。アマゾンの在庫状況などによるものなのでしょうか。反対に、3年前に購入したカメラのムック(2160円)に500円ちょっとの価格がついていました。店頭買取の古書店は新しくてきれいなものに値段が付くと思うので、持ち込む前にアマゾンでちょっと調べてから、という風にすると便利かなと。

冊数が少ないとき、現金でなくてもよいときはおすすめだと思います!

 

広告を非表示にする