月舟記録

写真で綴る日々の記憶と記録。

ルーツ

雨模様が続きました。

暑いよりは良いかなと本棚の整理。二輪に乗れない気分を補完する本のご紹介。

f:id:tsukifune77:20170817131351j:plain

ツーリング雑誌「アウトライダー」の連載小説をまとめた短篇集です。オートバイのある風景が描かれていますが、旅の景色だけでなく、生活の中にあるオートバイの物語に当時中学生の私は心を掴まれました。エッセイやコラムが人気だった原田宗典。小説で見せる姿はまた違っていて、沢田としきの挿絵にもグッときました。

古本屋で見かけるたびに買うので手元には何冊かあります。

 

f:id:tsukifune77:20170817132054j:plain

浮谷東次郎はヤングジャンプの「栄光なき天才たち」という連載マンガで知って興味を持ちました。これは高校生の頃に読んだ記憶が。

「がむしゃら1500キロ」は1957年、筆者が中学三年生のときに東京から大阪に原付で旅をした日記がもとになっています(当時は14歳で運転許可証がとれた)。

若き日の苦悩に共感したことをおぼえています。改めて読んだら印象も変わるのかな。

 

手元に置いておきたい、自分のルーツとなった本でした。つづく。

広告を非表示にする

塩ビ管DIY

先日の、駐車場に鏡を取り付けるDIYが無事成功。で、お礼参り。

お礼参り?

 

ここは八王子市、京王堀之内駅から中央大学方面へ向かう途中です。

f:id:tsukifune77:20170810194745j:plain

開発された家並みと昔からの農地が残るところに、厄除延命菩薩があります。
こちらの鳥居が、塩ビ管を組み合わせて作られています。

f:id:tsukifune77:20170810200827j:plain

f:id:tsukifune77:20170810200943j:plain

三菱樹脂製。125径。しっかりと立っています。

 

f:id:tsukifune77:20170810201726j:plain

f:id:tsukifune77:20170810201957j:plain

そろそろメンテナンス時期でしょうか。境内の草むしりとかも手伝いたい。昔からこの辺りを見守ってきたお宮に吹く風が心地よい、夏の朝でした。

 

広告を非表示にする

日記的メモ

CDジャケットのような写真が撮れた。手前のボーカル感。

f:id:tsukifune77:20170614002130j:plain

3ピースバンド、好きですね。ポリス、ニルヴァーナN.E.R.D.。スティングみたいなベースでボーカルは特に惹かれます。アルフィーで例えると桜井さん。

 

f:id:tsukifune77:20170810205840j:plain

今年は自分の中で抜染ブーム。Tシャツは2000円以下が俺のジャスティス!
いつまでも学生気分おじさん。

 

f:id:tsukifune77:20170810205910j:plain

今年も鳥と人間とで早食い競争が繰り広げられています。

 f:id:tsukifune77:20170810205936j:plain

ナス、シソ、ピーマン。食べられるものにしか興味がない園芸好きです。

 

 

食べ物といえば、夏バテ予防にざま市役所(ハーモニーホール座間)のカレー食べ放題に参戦。

f:id:tsukifune77:20170810210144j:plain

カレー2種、コロッケ、から揚げ、キャベツもおかわり自由。聖地は座間にあり。

 

f:id:tsukifune77:20170614002457j:plain

暑い日は冷やしたこれが美味しいです。羽田で買いました。

 

f:id:tsukifune77:20170614003003j:plain

神奈川県民ホイホイ。でもないか。私はマリン君世代。今思えば彼もその後のホッシーも帽子はヒップホップ被り?

 

f:id:tsukifune77:20170614002612j:plain

メガサイズがふざけていて好きです。スタバ片手に出勤女子に対抗。低み!

 

それでは皆様よい週末を!

広告を非表示にする

中井町 蓮池の里

去年に続き蓮池の里へ。

f:id:tsukifune77:20170806194546j:plain

見ごろに間に合いました。

f:id:tsukifune77:20170806194642j:plain

f:id:tsukifune77:20170806194800j:plain

朝露に気泡がぷくぷく、ふるふると。

 

f:id:tsukifune77:20170806195018j:plain

f:id:tsukifune77:20170806195100j:plain

f:id:tsukifune77:20170806195154j:plain

f:id:tsukifune77:20170806195244j:plain

 

f:id:tsukifune77:20170806195715j:plain

f:id:tsukifune77:20170806195805j:plain

 

広告を非表示にする

川崎大師 風鈴市

先日、川崎大師で開催された風鈴市へ出かけました。

f:id:tsukifune77:20170725164714j:plain

 

表参道に飴を切る包丁の音が軽やかに響きます。

f:id:tsukifune77:20170725164837j:plain

 

お参りをすませ、風鈴市へ。

f:id:tsukifune77:20170725165055j:plain

f:id:tsukifune77:20170725165152j:plain

f:id:tsukifune77:20170725165401j:plain
川崎大師オリジナルの厄除けだるま風鈴。

f:id:tsukifune77:20170725165704j:plain
江戸風鈴。金魚が素敵。

f:id:tsukifune77:20170725170105j:plain
静岡の風鈴。竹がいい仕事しています。

 

f:id:tsukifune77:20170725170353j:plain

f:id:tsukifune77:20170725170452j:plain
最後まで買おうか迷った川崎のナス風鈴と、高知の海つ音(うみつね)風鈴。
海つ音風鈴の鳴り子が透かし彫りで、へーっとため息が出る美しさ。

 

f:id:tsukifune77:20170725171058j:plain
厄除けだるまは新色推しでした。ほとばしる戦隊ヒーロー感。

 

f:id:tsukifune77:20170725171227j:plain

にぎやかな中を歩きながら、昔の人たちもこうして催しごとを楽しんでいたのかなぁという気分になりました。

広告を非表示にする