月舟記録

写真で綴る日々の記憶と記録。

音楽の力

f:id:tsukifune77:20171119232615j:plain

caravanの新譜を買いました。じっくり味わってます。


CDは一枚買うとハードルが下がるのか続けて買ってしまうもので、今日は車の中でリアムギャラガーの新譜を聞きながら、オアシスが解散してなかったらこんな感じなのかなあとぼんやり考えてました。

この辺でノエルの曲が入るのかなあとか。


個人的にはノエル派です、と実はベイスターズファンを打ち明ける今年の神奈川県民のような気持ちになります。


たらればの話が続きますが、リマスターされたレディオヘッドのベスト盤のdisk2が当時の未発表作品で、あの頃のパラレルワールドのようでしばし現実逃避してしまいます。


音楽も洋服もなかなか新規開拓できずに青春時代を行ったり来たりと、反対に加齢を意識するこの頃です。


自分が音楽に助けられてきたので、押し付けるように音楽を勧めてしまいますが、大切な親友から決意表明が届いたので心の友を脳内リピート中です。

広告を非表示にする

昭和記念公園のイチョウ 後編

昭和記念公園の続きです。

f:id:tsukifune77:20171111111155j:plain

 

西立川口側、かたらいのイチョウ並木へ。

f:id:tsukifune77:20171111112208j:plain

f:id:tsukifune77:20171111112826j:plain

f:id:tsukifune77:20171111112931j:plain

カナール側とはまた違った趣があります。

f:id:tsukifune77:20171111113113j:plain

f:id:tsukifune77:20171111113335j:plain

野鳥の池の小島を前にしばらくのんびりと。落ち着いた西立川口の雰囲気が好きです。

 

昭和記念公園のイチョウ 前編

立川市昭和記念公園紅葉狩りです。

f:id:tsukifune77:20171111104744j:plain

f:id:tsukifune77:20171111104847j:plain

カナールのイチョウ並木。カナールとは静水をたたえた水路のことだそうです。

f:id:tsukifune77:20171111105114j:plain

これですね。

f:id:tsukifune77:20171111105252j:plain

奥に進みます。

 

風の強い日のほうが、落ち葉が舞ったり大木がそよいだり、風が見えて好きです。

f:id:tsukifune77:20171111105548j:plain

f:id:tsukifune77:20171111105759j:plain

 

みんなの広場を抜けて和風庭園へ。

f:id:tsukifune77:20171111105938j:plain

f:id:tsukifune77:20171111110045j:plain

f:id:tsukifune77:20171111110158j:plain

f:id:tsukifune77:20171111110429j:plain

f:id:tsukifune77:20171111110540j:plain

f:id:tsukifune77:20171111110746j:plain

このあと、西立川口のほうに向かいました。

 

パーキングエリアで買うもの

f:id:tsukifune77:20171027214233j:plain

中央道境川PA上りのモツ煮定食です。白米か麦飯を選べます。

ここでは皆モツ煮か焼き魚の定食を食べている個人的イメージがあり、食べて納得の味でした。味噌汁がなんかわからない美味しさ。ここでしか味わえない。不思議。

 

サービスエリアでカフェ飯も悪くないですが、ひとり旅の時はパーキングエリアでプロドライバーに混じってかっ込むのも悪くないです。

プロドライバーだけでなく、老夫婦や免許取り立てっぽい若者三人組とか、食堂でたまたま同じ時を共有する不思議な感覚に心惹かれます。

 

あと心惹かれると言えば売店の歌謡曲CDも。ここでしか見ない、レコード会社を超えたナイスな選曲のベスト盤などを見つけるとにやけてしまいます。もう大人なので剣のキーホルダーは卒業です。

ちなみにブラザートム氏はサービスエリアやパーキングエリアでサングラスを買うと言っていました。さすがです。参りました。黒帯です。

東京モーターショー2017 後編

東京モーターショーの続きです。


ヤマハブース。

f:id:tsukifune77:20171102100347j:plain

f:id:tsukifune77:20171102100743j:plain

f:id:tsukifune77:20171102100833j:plain

f:id:tsukifune77:20171102100914j:plain

電動アシストの新型、特にグラベルロードが気になります。

f:id:tsukifune77:20171102101159j:plain

f:id:tsukifune77:20171102101431j:plain

最近のヤマハ顔。MT-10、MT-09

f:id:tsukifune77:20171102101331j:plain

このシートいいなあ。XSR700。

f:id:tsukifune77:20171102101817j:plain

f:id:tsukifune77:20171102101857j:plain

セパハンきついけど喉から手が出ます、YZF-R6。

f:id:tsukifune77:20171102102041j:plain

YZR-M1。ロッシ気分で跨ることができました。来てよかった!

続いてスズキブース。にぎわっています。

f:id:tsukifune77:20171102102416j:plain

f:id:tsukifune77:20171102102910j:plain

GSX-R125。売れそう。

f:id:tsukifune77:20171102102522j:plain

SV650X。このまま出てほしいフォルムでした。

f:id:tsukifune77:20171102103110j:plain

でかハスラーことクロスビー。ヨシムラ好きの私はクロスビーというとグレーム・クロスビーが思い浮かびます。

乗り込める展示車もあって、かなり市販車仕様のようでした。

 

スズキの向かいはホンダブース。こちらもにぎわっていました。

f:id:tsukifune77:20171102103737j:plain

f:id:tsukifune77:20171102103833j:plain

カブC125とモンキー125。チューブレスは良いなぁ。

f:id:tsukifune77:20171102104000j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104036j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104117j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104153j:plain

往年のカブも展示。

f:id:tsukifune77:20171102104308j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104345j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104748j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104837j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104922j:plain

ワールドプレミアの新型カブとクロスカブ。クロスカブの質感に惹かれますが値段が気になるところです。あくまでもカブは道具なのです。

f:id:tsukifune77:20171102104533j:plain

f:id:tsukifune77:20171102104611j:plain

60周年記念車。レッグもラメラメです。実物は写真よりも上品です。スリット入りサイレンサーカバーは素のカブに流用したい。

f:id:tsukifune77:20171102105042j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105152j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105239j:plain

 

カワサキブースでZ900RS。

f:id:tsukifune77:20171102105408j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105449j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105528j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105610j:plain

カスタマイズコンセプト車も。ライトが変わるだけでグッと旧車感が高まります。

 

f:id:tsukifune77:20171102105846j:plain

f:id:tsukifune77:20171102105918j:plain

以上独断と偏見によるモーターショーレポートでした。最後までお付き合いいただきありがとうございました。