月舟記録

写真で綴る日々の記憶と記録。

映画

立川で 「ベイビードライバー」

立川のシネマシティ2で、「ベイビードライバー」の極上爆音上映を観賞しました。 cinemacity.co.jp クライムアクション、カーチェイス映画にミュージカル要素を入れたような作品で、爆音上映が最高に合っていました。物語の詳しい解説は映画に詳しい方のブ…

気になる映画。

今年は映画館によく足を運んだ年でした。観る前と後でちょっと世界が変わる感じはいくつになっても良いものです。 「スモーク」のデジタルリマスター版が劇場公開との知らせを聞き、出かけたのが年内最後に。クリスマス時期に劇場で見られたのはうれしい限り…

海老名で

先週、「この世界の片隅に」を観に海老名まで出かけました。 konosekai.jp そして先週末のタマフル映画評にひざをバシバシと(同意)たたき、 www.tbsradio.jp 原作を手に取りまたしみじみと。 この世界の片隅は、現代を生きる私につながっているのだ、と実…

言の葉の庭

新宿御苑のではありませんが、東屋を見かけると気になるようになってしまいました。 www.kotonohanoniwa.jp 「君の名は。」を見てから気になっていた「言の葉の庭」をDVDで見ました。淡々と物語が進みますが、退屈することなくエンディングの秦基博もハマっ…

君の名は。を見る

映画館で「君の名は。」を見ました。個人的に初の新海誠作品。 原作小説を読んでいたのでストーリー展開に乗り遅れることもなく、じっくりと描写(特に光と水と風の描写)とアングル、カット割りにうんうんとハマりながら、クライマックスへ向かうワクワクを…

夏はジブリと言うけれど

8月の金曜日はテレ東の午後のロードショーで毎週「ベストキッド」を放送していて、ついつい録画してまで観てしまいます。 久米明の声でノリユキ・パット・モリタがしゃべり「これこれ」と思い、 フィリピンロケならではの間違い日本描写に「これこれ」、と思…

64 ロクヨン

映画化された横山秀夫「64」を読み終えました。 映画版が前後編になるのもうなずけるボリューム。それでも映画になることで削っているところはあるのかなあ。こればかりは表現方法の違いなので、それぞれに良いところはあると思います。映画も気になる。し…

メロンソーダと

POPメロンソーダという炭酸飲料を自販機で購入した。モスバーガーで飲むメロンソーダの味がした。両方ともサントリーだったから納得だ。 味覚が記憶を思い出させる、というのは『失われた時を求めて』のマドレーヌが有名だ。といっても私はトルストイのそれ…

年は明けても平常運行

年末のテレビ東京、年忘れロードショー「メガ・シャークvsメカ・シャーク」の余韻が続いている。午後のロードショー枠の面白さは、以前から指摘している人がいて興味深い。2016年も今月のセガールやってます。

ボンド、ジェームズ・ボンド

007スペクター、今週末に先行上映していることを知りいそいそと出かけた。本公開前なのでセブンイレブンで前売り券を買って劇場に。 ダニエル・クレイグ4作目にして集大成的な内容。やはり今作でクレイグボンドは終わりなのかなー、というのが正直な感想。で…

ジャック&ベティで「恋人たち」

横浜へ映画「恋人たち」を観に行く。 良かった。圧倒されたー。 前作「ぐるりのこと」を観てから7年経っていたことに驚く。個人的にはぐるりのことの方が好みではあるけれど、気持ちを揺さぶられるのはこちらが強かった。 しばらく余韻に浸りたい。書いてお…

ミッションインポッシブル

今週、ちょっと仕事量が多めだった。今回の潜入捜査はきついぜ、とスパイ映画好きな私は思ったりする。 少し前にミッションインポッシブルを観てきた。作品を重ねるごとに強まるベンジーとのバディ感がたまらない。もうサイモン・ペッグ主演のスピンオフとか…

リチャード・リンクレイター

そういえば『6歳のボクが大人になるまで』がDVDになった。同じ出演者たちで12年かけて撮影した作品。ほんとこの監督の作品が好きだ。 学生時代に『恋人までの距離』をレンタルビデオで観て好きになり、社会人になってその続編が日本公開になった時には一緒に…