月舟記録

写真で綴る日々の記憶と記録。

ネコアタタカイ

猫が暖かく感じる季節です。のいーんと伸びてくっついてきて可愛い。遠くから見つけると「ぐるにゃ?」と疑問形に鳴きながら駆け寄ってきます。色は白いけど骨太でネコノヒー似。目を合わさずしかし絶妙な間合いで側面をズザーっとこすりながら自己アピール…

江戸東京たてもの園 その3

気になった建物、ほか。前川國男邸、日本の近代建築に貢献した人物。品川区上大崎に昭和17年に建てられた住宅。吹き抜けの居間を中心に書斎と寝室、シンプルな作りですが見どころ多く。前川國男だとやはりコルビュジエの影響かぁ、などとしたり顔で思ったり…

江戸東京たてもの園 その2

気になった建物その1。三井八郎右衛門邸お庭側から明治30年ごろ京都に建てられ、戦後港区に移築されたものだそうです。玄関からこの細工です。凝ってます。ため息。この台所は戦後の移築後に作られたようです。二階へ向かう階段窓の面格子。ディテールがひと…

江戸東京たてもの園 その1

都民の日、江戸東京たてもの園が無料開放だったので神奈川県民ですが行ってみました。若干の緊張。もちろん問題なく入場。ほほぅ、と渡辺篤史の建物探訪のように満喫です。続きます。

野川公園の彼岸花

野川公園の自然観察園で彼岸花を。群生しています。見頃でした。このあと小金井公園、江戸東京たてもの園に行きました。大きな公園がある街並みは良いですね。住みたくなります。

点検明けの

最近チョイ乗りばかりで車がグズグズするので、秋を感じに富士山五合目までひとっ走り。ターミネーターごっこが捗る霧、雲の中のような標高2400m付近。気温13℃。ちなみにこの日の下界は27℃。さわやかでハンバーグ分を補給。いつもより鉄板の牛と目が合うのは…

伊勢原市 日向薬師の彼岸花

今年も日向薬師の彼岸花を。今年は咲き始めが遅いようです。稲刈りも終わりです。見れば見るほど不思議な形。

里山ガーデンフェスタ

横浜市へ里山ガーデンフェスタを見学に。ズーラシアの駐車場を奥へ行ったところです。ズーラシアの北駐車場か駅からバスを利用が便利。全体はこんな感じ。空中ウッドデッキを進みます。横浜っぽい高低差です。里山感はあまりないかも。気がつけば秋の空。コ…

このごろ

増えすぎるからミニカーは四駆のみ購入可、のマイルールですが、過去所有車両は適用外、ということで。最近周りのコンビニにホットウィールもマジョレットも並び始めてます。困るなあ。さすがに西松屋まで掘りにはいかないように自制しておりますが、沼には…

神奈川の丸ポストまとめ その1

なるべく同じアングルで狙ってみます。フェンス越しのがお気に入り。 微妙に傾いたり寄りかかっているように見えるところが生き物みたいで気に入ってます。シリーズ化なるか。

よっこらしょ

猫撫で師の朝は早い。 顔見知りの猫に見つかり、足元を8の字に擦り寄られつつ、わざと知らんぷりして、足の上に座られるまでがルーティンです。これは別の日の同じ猫氏。目の前に倒れこむ。足はすでに期待のグーパー。なんてわがままボディ。さあ撫でるがよ…

ブルボニスト

行きつけのスーパーで、ルマンドの棚が空っぽに。さては近所にブルボニストがいるようだ。ルマンドはもうすぐ内容量が一本減るからその前に買いだめか。私が買うチョコリエールは今のところ対象外。最近はアソートを幕の内弁当的に楽しみます。きのことたけ…

五感と記憶

蕎麦屋で流れていたBGMがキャンユーセレブレイトの琴バージョンでした。中川家の漫才だ!と誰かと喜びを共有したかったです。 この手の音楽だと、アナ雪の「let it go」尺八バージョンを一度だけ聞いたことがあってなかなかすごかったです。また聞きたい。 …

群馬 吹割の滝

吹割の滝へ行ってきました。小学校の修学旅行以来。渓谷の中に遊歩道があり、間近に流れを感じられます。水が岩を削った長い年月に思いをはせました。左端のポットホールみたいなところに入ってみたい。ザ・吹割の滝ビュー。人の大きさで滝の雰囲気が伝わり…

丸ポスト

神奈川県には、まだ100基近くの丸い郵便ポストがあるようです。 少しずつ撮り始めました。

またもらう

こういう時は続くもので、先日の甕に続いて。閉店につき、ご自由にお持ちくださいのお蕎麦屋さんの前で足が止まりました。 通りすがりのマダムと 「ですってねえ」 「ですってよ」 とアイコンタクトののち各自お持ち帰り。 丼、吉野家のキャンペーンで欲しか…

かめをもらう

中華居酒屋の裏口に「ご自由にどうぞ」されていた紹興酒の甕をもらいました。 ビフォア。ラベルに24L入りの表記です。重かった。 紹興酒の甕は石膏で包まれているものが多い中、石膏のない奴があったのでホクホク顔です。綺麗にするのが楽ですし。 早速周り…

東林間 街ぶら

小田急江ノ島線 東林間駅の周辺は、雑貨屋やカフェなどが多く、気になる街並み。久々の一眼レフ。街ぶらが心地よい季節までもう少し。

御殿場から箱根へ

夏休み気分で、御殿場へ親孝行プレイ的なドライブです。久しぶりにとらや工房へ。山門をくぐり池のほとりを進みます。テラス席の奥に工房が。夏休みシーズンゆえ家族連れで賑わう。ここは平日の半端な午後に来るのが正解か。箱根から来た訳ありっぽい黄昏流…

立川で映画を

最近起きた時はいつもこんな感じのわたくし。朝から暑いです。立川高島屋の裏手アートスペース。サラリーマンをはじめお昼休みの憩いの場所ですが、真夏はさすがに人影もなく。蛇ベンチも日差しで熱々。とりあえず手を入れ噛まれて満足します。今日は立川シ…

まじめにふまじめ

車に乗るときに欠かせないサングラス。わたくしのサングラス遍歴上から・度入りのレイバンメガネフレーム・サンクラウドの偏光サングラス・スワンズのブルーミラー(new!)です。レイバンのメガネかけてる男ってめんどくさい人多い気がする(個人の感想です)。…

見る見られるいい運転

カッコいいけどさ、点字ブロックの上に置いちゃダメ絶対。キメキメな分余計に思う。

安野光雅展

平塚市美術館で安野光雅展を見学です。子供の頃、絵本が家にあったので親しみがあります。絵本の原画からポスターデザインまで功績を年代ごとに楽しみました。別冊太陽で見て以来気になっていた「切り紙桃太郎」の実物を見ることができて感激。暑さから逃れ…

これは悪魔のZか

迷い込んだ路地の奥、スクラップ置き場なのかヤードなのか怪しい空間。 このS30の佇まい、某漫画のまるで狂おしく身をよじるように走るというあの車の雰囲気。魅力にとりつかれた歴代オーナーは、みたいな。 「たとえ悪魔でもオレはコイツがいい、ただそれだ…

破天荒

床屋の名前が「破天荒」。その隣の居酒屋が「かつら」。いつか破天荒で頭を整え、かつらで軽く飲んで帰る休日を過ごしてみたい。そして眠る前に日記に書きたい。そう思いつつ数年経つ。外から見た感じだと破天荒の店主は誠実で真面目そうな雰囲気。いつも先…

パパッと

少し前は梅雨寒で、里のうどんで温かいうどんを食べていたのに。ごぼ天はかき揚げではなくばらけてたのでポリポリとたべやすかったです。 梅雨明けした途端の強烈な日差しにマイカーのダッシュパネルの角がモロモロと崩壊。イタ車か。 直します。 わかりやす…

山本二三 展

東京富士美術館で山本二三展を見学です。 高畑勲や宮崎駿の作品の多くに美術監督や背景として参加しています。この背景は天空の城ラピュタ。 会場内は撮影不可のため、入口手前のタペストリーを。「時をかける少女」と「もののけ姫」の背景画でしょうか。 「…

ひまわり

最近xiangyuの「風呂に入らず寝ちまった」がヘビロテ中です。厚木市の相模川沿いにひまわりが咲いていました。 無駄がないというか、効率的なつくりをしているなぁとしげしげ。 梅雨の晴れ間に蜂も忙しそうにしていました。

おじさんおばさん

スーパーでコカコーラエナジーを買ったら、レジのパートさんに「あら、これ初めて見るわ」と言われて こんなのできたんですねーとかゆる〜く話をした。 知らない人とする、こうした何気ない会話は平和で良い。最近よくある。 手を頬に当てて夕飯のおかずを選…

プレ競技

昨日、東京オリンピック自転車競技のテストイベントが行われたので見学しました。 府中から富士スピードウェイまで、通行規制しつつ市街地コースを駆け抜けます。 自宅の最寄りは山岳気味なコース(inaka)なので、きついカーブにはクッションが用意されたり道…